■IPF2014(国際プラスチックフェア)に出展
さる平成26年10月28日(火)〜11月1日(土)まで、千葉幕張メッセで開催されたIPF2014(国際プラスチックフェア)に出展、以下の項目に関連した製品と技術資料を展示しました。
●複雑機構金型、高精度測定による真円度、同軸度などの高精度補正技術
●超精密加工機によるマイクロチャンネル
●高精度光学機構、外装部品
●車載機構部品、医療機器および食品容器など
ご来場、ご参観いただきました皆様とご協力いただきましたみなさまに、心よりお礼を申し上げます。
■平成26年度(前期)技能検定に6名合格
平成26年度(前期)技能検定の各技能科目で、当社から6名が合格しました。
プラスチック射出成形作業 (1級) 1名
数値制御フライス盤作業 (2級) 3名
数値制御旋盤作業 (2級) 1名
○ワイヤ放電加工作業(2級) 1名
これにより当社の技能検定資格保有者(技能士)は、特級1名・1級33名・2級39名(複数科目保有者を含む)になりました。
■インターモールド2014に出展
さる平成26年4月16日(水)から19日(土)まで、インテックス大阪で開催されたインターモールド2014に出展しました。 長津製作所の得意とする「超精密で丈夫な金型」を、金型パーツや製品を使って詳しくご紹介いたしました。
ご来場・ご参観いただきましたみなさまと、ご協力いただいたみなさまに、心よりお礼を申し上げます。
■超精密立型加工機を導入
高速・高回転精度・高信頼性を実現する超精密空気静圧軸受主軸を搭載した、東芝機械製の超精密立型加工機(UVM-450C)を導入しました。サブミクロン精度の加工を強力にサポートします。


★これ以前のインフォメーションは、こちら